怖い話・謎・不思議とか好き~♪

2chオカルト掲示版を中心に怖い話、謎、不思議な体験談をまとめたオカルト総合まとめサイト

タグ:病院

これはボクの高校の友達の話しなんですが、友達が中学2年の時に仲のいい5人である廃病院に行ったらしいんです。
今はもう無いんですがその病院は『リバーサイド病院』と言う病院で、前々から出ると噂されていた心霊スポットでした。

その5人組が病院につくと建物の回りが金網のフェンスで閉鎖されていたらしいんですが、一カ所だけ穴が開いていたらしくそこから建物に入っていきました。
中に入ると昼間なのに薄気味悪く、いかにも出そうな感じで手術室にはカルテや手術器具などが散らかっていて寒気がしたらしいです。

ある1人の子が「もうええやん・・・早く帰ろうぜ」と言ったのですが、周りの4人はまだ帰る様子もなく「まだ2階あるやん!行こや!」と行って2階へと行きました・・・。

階段を上がると病室がたくさんあり長い廊下が続いていて床や壁もかなり傷んでいました。

続きを読む

俺が体験した話を書こう。
転載でもネタでもなくマジ話。

3年前にバイト先の友達がスキーで骨折して埼玉の武○○病院に入院したんだよ。
そこはバイト先から車で15分くらいだったんで3日に1度くらい見舞いに行ってた。

俺は霊感というほどじゃないけど、霊の存在を何となく感じることができて、骨折した友達の方はバリバリ霊感が強い。

確か3回目にお見舞いに行った時の事。
夕方だったと思う。

その病院は階段の踊り場に灰皿があって、そこの椅子に座って2人でタバコ吸ってた。
談笑中、突然耳鳴りがして下の階段を凝視した。
見えないけど何か来たっていうのが分かった。

続きを読む

二か月前まで働いていた病院での体験。

足を折った幼い女の子が入院してて、その子がある病室の前を通ると「早く行こうよ」って、すごく怯えるんです。
気になって聞いてみても何にも言わないし放っておいたんですけど、あるときその子が真夜中にナースコールを押して来て、「さかさづりが来る!さかさづりが!嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ!さかさづりが!」って意味不明なことを叫び出すんです。

こちらもびっくりしてその子の病室に走って行くと、その子がワンワン泣きながら「さかさづりが!さかさづりが!」って言って、歩けないのに這いつくばって逃げようとするんですよ。

頭おかしくなったのかと思って、三人掛かりでその子をベッドに寝かせたんですが、その子がもっと大きな声で「あああああああああああ!!!さかさづりいぃぃい!!!!」って叫んで、気絶したんですよ。

続きを読む

兄が数年前、高速道路でバイク事故を起こした時の話。

両足切断か死ぬかのどちらかと宣告を受けたにも関わらずどうにか両足とも生足で残り、しかも死なずに済んだのですが、受けた事故の衝撃で「自制」と「痛み」の神経が麻痺してしまいました。

わかりやすく言うと、痛みを感じない暴力団風1歳児な感じでしょうか。
訳のわからない事を言っては看護婦を殴るは、ぐちゃぐちゃの足で隙をみて歩こうとする。

家族で夜通し介護をすると病院に約束したため拘束されずに済んだ兄だったが、こっちはとても辛い毎日を送ることになった。

そんなある夜、兄の監視するため病院に泊まっていた時、個室の椅子で疲れから知らない内に寝てしまっていました。

「ギィ」

続きを読む

心霊スポット巡りをしていた時の話。

徳島には有名な病院の廃墟が幾つかあり、とりわけ天野病院、かん医者、福井病院は三大病院廃墟として有名で、知名度からいけば天野病院は徳島で最も有名な心霊スポットと思われる。

その中から、「天野病院」を訪れてみた。

事前の情報では既に取り壊されているとの話であったが、医師の宿直に使ったと思われる建物だけが残っているという話だった。
たとえ解体撤去されていても、有名スポットだけに、跡地だけでも見てみたいというのが正直な所だった。

聞いた話などを総合すると、天野病院はかなり昔に廃業したらしく、その後、荒れるに任せ廃墟として長い間放置されていたという。
建物があった当時は、町でも「幽霊屋敷」として有名な存在だったという。

続きを読む

↑このページのトップヘ