怖い話・謎・不思議とか好き~♪

2chオカルト掲示版を中心に怖い話、謎、不思議な体験談をまとめたオカルト総合まとめサイト

カテゴリ: 都市伝説

女性からの逆ナンパ的なネタをいくつかご紹介。

男が一人で飲んでいると若く美しい女が声を掛けてきた。

「今夜は一人なのでよかったら一緒に飲みませんか?」というストレートな誘いだった。二人はそのまま意気投合し、一夜を共にすることになった。

そして男は気が付くと朝になっており、一人で氷に満たされたバスタブに浸かっていた。
昨日女とホテルに入り、軽く酒を飲みシャワーを浴びていたところまでは覚えている。

バスタブから出るために体を起こすと背中にズキリとした痛みが走った。
背中を見ると大きな傷口があり、それが雑に縫われていた。
尋常ではない痛みで思うように動けないので、救急車を呼ぶことにした。

続きを読む

火葬で焼きあがった遺骨に色が付いているケースがある。
色は緑が多いが、ピンクや青に染まっていることも。

着色について薬の服用や金属の蓄積の結果とする説明が多いが、はっきりとした原因は分かっていない。

▼2006年12月27日読売新聞環境ルネサンス
関東地方の市立火葬場。
火葬中を示す炉の赤ランプが消え、ひつぎの載っていた台を、背広姿の職員が引き出した。
灰に交ざった頭骨の内側の一部と、大腿(だいたい)骨の端が、うっすら緑色に染まっている。
施設長の男性職員(55)は「全体が濃い緑色をした骨も、時々目にします」と言う。

続きを読む

アメリカ軍が導入した透明人間化できるステルス技術がすごい。
この技術があればカメレオンのように周りと同化し、敵に近づくことができる。

この透明人間化するステルス技術の仕組みはもちろん機密事項であるが、ゴルゴ13(135)カメレオン部隊の中で構造が説明されている。

多数設置された小型CCDカメラで周囲の風景を取り込み、超薄型有機ELディスプレイの生地に高速処理した映像を映し出しているという。

21世紀の戦争は国家間の戦いからテロとの戦いへと移り変わっており、テロリストのアジトを見つけ出し、暗殺を行う方法が色々と試行錯誤されているが、相手に気付かれずに近づき、潜入できる技術はとても有効と言える。

続きを読む

ネットショッピングの普及もあり、クレジットカード所有者は増えている。
年会費無料の会社も多いクレジットカード。
クレジットカード会社はどうやって儲けているのだろうか。

●クレジットカードは大きく分けて2つの使い方ができる。

1.買い物をする(ショッピング)
2.お金を借りる(キャッシング)

使い方は人によって大きく異なり、ショッピングもキャッシングも限度額まで使ってしまう人もいれば、ショッピングの一回払いしか使わず、手数料がまったく取られない人もいる。
だいたいどこのクレジットカード会社もポイントが付くため、年会費無料でショッピングの一回払いは得するばかりである。



続きを読む

小さいおじさんが見れる神社の都市伝説。

小さいおじさんを見たという芸能人は多い。
的場浩二や釈由美子が言っていたという話はよく聞くが、渡辺徹、長瀬智也、岡田准一、平山あや、中島美嘉、柳原可奈子などがテレビで小さいおじさんを目撃したと言っている。

的場浩二によると小さいおじさんとは、だいたい5~10cmくらい。
集団でいることもあるという。

ただ姿形は見た人によって様々。
小さいおばさんの目撃例は無く、小さいおじさんだという。

続きを読む

↑このページのトップヘ