怖い話・謎・不思議とか好き~♪

2chオカルト掲示版を中心に怖い話、謎、不思議な体験談をまとめたオカルト総合まとめサイト

カテゴリ: 呪い・祟り・復讐

私の母は霊感が強く、また私自身も幼い頃猫に取り憑かれたことがあるみたいで、霊の存在はなんとなくですが信じています。

少し昔の話しなんですが書かせてください。

おばあちゃんが老衰でそろそろ亡くなると言うときに、おばあちゃんの家に親戚一同集まっていました
おばあちゃんはアパート数件を持っていたので、その土地をどうするかという話しになりました

母父母の兄弟家族と家族の子供達(私たちを含め)で居間で話し合っていました。
子供達は個々に遊んだりテレビ見たりしていたと思います。

大人達が『土地を売る』『土地を売らない』などの話しになったときに、おばあちゃんが寝ている奥の部屋から大きな音がしました。
おばあちゃんは老衰だったので、すやすや眠っていたのですが仏壇の器具?(プラスチックの板みたいなもの)が仏壇から転げ落ちていました。
窓を開けていたから夜風のせいかなと、気にせず大人達は土地の話しに戻りました。

続きを読む

数年前の話。
文才無いので読み辛かったらゴメン。
後、あまり怖くないかも。

遠方の親戚の祝い事があり、休みと重なっていたこともあったので旅行がてらに親戚の家に行くことになった。
親戚宅に着いたのは午前中、祝い事が始まるのは夕方からというので親戚宅から海が近いので昼食後、兄と一緒に釣りに行くことになった。

親戚宅から15分くらい歩くと、かるい林(暴風林?)をはさんで海沿いの道になっていて、林の切れ目というか獣道みたいなところもあり、そこから海に出て釣りをし始めた。

3時間くらい釣りをして、そこそこの釣果もあったので帰ることに。
帰りももちろん林の獣道を抜けて帰った。
その時は特に変な気はしなかったのだが、親戚宅に着くとどうも体が猛烈にだるくなり、皆が集まるまで奥の部屋で寝かせてもらっていた。

続きを読む

↑このページのトップヘ