怖い話・謎・不思議とか好き~♪

2chオカルト掲示版を中心に怖い話、謎、不思議な体験談をまとめたオカルト総合まとめサイト

カテゴリ: 謎・不思議体験

じいちゃんが死んだときの話。

朝に息を引き取って、夕方・・・。
なんとなく妹と二人、じいちゃんの死に顔を見てたんだ。

まあじいちゃんには二人とも大分可愛がってもらったからね・・・・・・。
それで、あたりが薄暗くなってくる頃・・・冬だったから5時前ぐらいかな?
じいちゃんの口の辺りが薄くぽうっと光ってるの。

なんだ?と思って見てたら、なんか蒼い光の玉みたいなのが口から出てきた。
それはそのまま窓ガラスを通り抜けて出て行っちゃったんだけど・・・・・・。

続きを読む

高校2年の夏。
当時、単車や原チャリ(スクーター)は先輩からのお下がりか別途調達してきたものが殆どです。
ところがその年。
私はバイト代が思ったより多く入ったので衝動的に新品のスクーター(50cc)を購入しました。
当時にしては最新最速。
そりゃ、見せびらかしに行きます。
休日前日の夜、友人のFの家に「どーよ、カッコイイだろ」的に見せに行き、翌日は都内まで遠征しようということになりました。

23時くらいにFの家を出て、「せっかくだからスピードを出してみようかな」と、いつも通るバス通りではなく、その道路に平行して通っている田んぼ道を通ることにしました。

続きを読む

彼の知り合いの女性Aさん。
彼女はいわゆる「見える人」らしく、友人間では有名とのこと。
そのAさんが高校生のときの話。

秋口のある日、いつもよりちょっと帰りが遅くなっため近道を歩くことに。
その道は途中、小さな墓地がある。
そろそろ陽も暮れかけてきた時間、その墓地の前を通りかかったとき・・・・。
何気なく中に視線を移すと子供の姿が。

年の頃なら小学校低学年くらいか。

特に不気味な感じもなかったのでAさんは中に入り、その子供に「もう遅いからお家に帰んなきゃね」と声をかけた。

続きを読む

発端は友人のNさんが持ってきた写真です。
Nさんの同級生で、ちょっと悲惨な亡くなり方をした人がいるという前置きで取り出された写真には細身の、ちょっと内向的な感じのする女の子が映っていました。
仮名をRさんとしておきましょう。

Nさん曰く「親の離婚でY県からH県に引っ越しちゃって、それからしばらくして事件が起こったの」その事件の内容というのが、Rさんがコンサートを見に行った帰り、夜中近くにタクシーを拾ってから行方不明になり・・・それから数ヶ月後、日でりで干上がったダムの底から無残な遺体となって発見されたというものでした。

しかし偶然にも、私はその遺体発見の件を当時新聞で読んでいたのです。
もちろんそれは私がNさんとも知り合う前のことでした。
妙な縁を感じつつ、その時はそれで話が終わりました。

続きを読む

仕事で広島に行きました。
仕事までの空き時間に、ホテルから近いのもあって1日目、2日目と原爆ドームに行きました。
子供の時見た感じとは違い凄く感動しました。

原爆ドームに関しては、見える方にはかなりの霊が見える場所というのも聞いており、やはり戦争の悲惨さを痛感しました。

しかし普段から自分が感じない分「実際見えたら怖いけど見えないかな」などと考えながら見学していました。
怖い思いをしたのはこんな馬鹿な事を考たからかもしれません。

続きを読む

↑このページのトップヘ