怖い話・謎・不思議とか好き~♪

2chオカルト掲示版を中心に怖い話、謎、不思議な体験談をまとめたオカルト総合まとめサイト

カテゴリ: 謎・不思議体験

知り合いであるOさんの話をまとめてみた。

ある夏、Oさんが夕方仕事から帰ってくると、Oさんのアパートの前の道に女がいた。
何だか外見がぼさぼさしている。
顔が分かるか分からないかくらいの距離まで近付くと、こちらに背を向け、そそくさと去っていった。
金属のようなものを持っていたのがちらりと見えたという。

それから数日ごとに、その女を見るようになった。
見るのは必ず夕方頃。
必ず金属のようなものを持っている。
そして必ず去っていく。
顔はよくわからない。
もしかして俺がつけられてるのか?とも思うようになったという。

日曜の夕方、Oさんは家にいて、暑いので窓を開けていた。

続きを読む

現役看護師の母から聞いた話です。
そのまま人称は一人称にさせて頂きます。

とある国立病院での出来事です。
私は平成一年ごろから、そちらの外科病棟に配属されました。

ある夏の盛り、70代のアメリカ人男性Jさんが、初期の胃がんで入院して来ました。
さすがにこちらに来て何年も経つので日本語は堪能ですが、やはり英語圏の方特有のなまりはありました。

Jさんは胃を四分の一ほど切除する手術を無事に終え、その後の経過も良好・・・だったのですが・・・。
手術後三日が経過し、私は夜勤で病棟の廊下を回っていると・・・。

トイレのほうから、なにやら男性の話し声が聞こえます。
不審に思って、懐中電灯を片手にトイレに向かうと、「ばんざーい!ばんざーい!」という声が聞こえます。
かなりの大声です。

続きを読む

長い話なんだけど良いかな?

僕は旅行していた。
詳しい事情は省くが、たまっていた有給を消化するために一週間休みを取った。
車に寝袋や着替えを放り込み、車の中で寝泊まりするような貧乏旅行だ。
出来るだけ安く、出来るだけ遠い所まで行きたいと考えていた僕は、どれだけ安上がりで旅を継続させられるかだけしか考えていなかったんだと思う。
事実、帰って来てから清算したらガソリン代と風呂代(温泉代、ケチりたくなかった)くらいしか使っていなかった。
まぁ、そんな旅行だ。

男1人の気ままな旅だ。
それで十分に楽しめた。

さて、この出来事は山陰地方で起こる。
場所の特定はマズいので詳しく書く事はしないが、まぁ、山陰地方のある山奥での話だ。

続きを読む

↑このページのトップヘ