怖い話・謎・不思議とか好き~♪

2chオカルト掲示版を中心に怖い話、謎、不思議な体験談をまとめたオカルト総合まとめサイト

カテゴリ: 心霊スポット

稲村ヶ崎。(だっけなぁ、サザンの映画だか歌に出てきたなところ)
ここはマジでヤバイらしい。

以下は知り合いが体験したはなし。

仕事の帰りに海岸沿いを走ってたところ、徹夜明けの為か、もの凄く眠くなって「こりゃヤバイわ、ちょっと仮眠してから帰ろう」と思い、この近くで車を止めて、窓を少し開けて寝ていたらしい。
そうしたら数人が車の周りを歩いている。
さらに開けた窓の隙間からカリカリ音がしてる。
ここいらへんは珍走団がいたりするから「ん?珍走団か?ふざけんな!」と思って、目を開けた瞬間急に金縛りに。

続きを読む

百鬼夜翔の舞台が地元なので、妖怪になりそうなうわさを調べてみたら、幽霊バスと言うのがあるらしい。

山下埠頭入り口(国の合同庁舎の目の前、近くに人形の家や港の見えるが丘公園の入り口がある)のバス停に21時ごろに赤ランプを付けているバスが来る。
この時間帯に終バスと言うのは珍しくもないんだが、そのバスの特徴は109系統だということだ。

20時代前半に本来は終バスが終わる。
しかもその時間帯の109系統は大黒に行くのに乗る人はほとんどいなくて、折り返して帰る人がメインなんだが、なぜか白い服を着た人たちを満載していて、誰も手をあげないのにバス停で一旦停止してドアを開け閉めする。

続きを読む

かれこれ20年くらい前の話になるのですが・・・。
当時は肝試しというと、小坪トンネルなんかが流行っててよく行っていたものです。
週末ということもあり、肝試しに来ている人たちも沢山いた。

当時は夜中でも車で中に入れたので、よく外周を走っては満足していた。
時々降りては他のグループと鉢合わせになり、お互いに大声を出してビビッてたものです。

20年くらい前のちょうど今くらいの時期、その日は小雨が降っていて平日ということもあり、自分の車の中には3人残っただけで仲間が帰ってしまった。
どこ行く当てもなかったので八柱に行くことにした。
が、後部座席1人では怖いので、寝てしまっている友達を叩き起こし4人で出発。

続きを読む

この前、終電に間に合わなくなった友達を車で送っていったときのこと。
友達の家からの帰り、新興住宅地の中のどれも同じような道でちょっと迷った。
気がつくと行き止まりの袋小路に突き当たってた。

よく見るとそこは駅前の広場だったのね。
東武野田線の増尾ってところ。

駅の照明も落ちてて、コンビニが1軒あるけど明かりといえばそれだけ。
ついでに何か買い物していくかとその前で車を止めて降りると「えっ!」と思った。
電柱という電柱、歩道の並木の一本一本に看板みたいなのが張りついてて、葬儀場がどうとか書いてある。

続きを読む

僕の行着けのブルースバーで夏に怖い話大会をした時に聞いた話。

霊感の強いK子さんが彼氏と一緒に大阪の淀川の堤防沿いの道で車を停めてお話をしてい
た時の事。
助手席に座っていたK子さんがふと彼氏の方に目をやると運転席側の窓ガラス越しにものすごい形相の男性がこちらを覗き込んでいました。

「これはやばい!なんかされる!」と直感したK子さんが彼氏に「車を出して」と言ったと同時にその顔は消えました。

彼が訳が分からずエンジンをかけようとすると何故かかからず、彼氏はK子さんに「なん
か車、揺れてない?」と聞いてきました。
思わず後ろを振り向くと上半身だけの男がトランクを両手で押さえてすごい顔でゆっくりと車を揺らしてました。

続きを読む

↑このページのトップヘ