怖い話・謎・不思議とか好き~♪

2chオカルト掲示版を中心に怖い話、謎、不思議な体験談をまとめたオカルト総合まとめサイト

カテゴリ: 心霊現象

俺の家って俺が子どもの頃からよく壁や天井が軋むような、叩かれるような、何かが倒れたりするようないわゆるラップ音が頻繁に聞こえるのね。

例えば、俺が小学生だった頃は昼過ぎに学校から帰ってくると、親が共働きなこともあって家に俺一人になったりすることもあったんだよ。
ラップ音はそんな昼の時間帯でも頻発して、誰もいない二階の床が「ドタッ」みたいな音たてるんで、子どもだった俺は強盗や空き巣が入って来てて二階にいるんじゃないかとか、すげえ不安で怖い思いをしてた。

ある時は玄関のドアが空いたような音がしたり、ある時は二階にある和室の引き戸が「ゴロゴロ」って少し開くような音がしたりした。
そんな音がする度に、俺は木製のバットとか台所にある包丁とか持って音がする方へ恐る恐る誰もいないことを確認しに行ったりしてた。

続きを読む

もうだいぶ前のことになります。
そのころ私は美術の専門学校を卒業したばかりで、さらに金属工芸系を深く学ぶためにその地方の中核都市へ出てきていました。
学校の手続きはすぐに済みましたが、アパートを探さなくてはなりません。
当時私は片親の家庭で仕送りなどあまり期待できませんでした。
専門学校もアルバイトをしながら卒業したくらいでしたので、あちこちの不動産屋を回り少しでも条件がよく家賃の安い物件を探していました。

そして数軒目の不動産屋でありえないような格安の物件を見つけたのです。
それはアパートではなく一階建ての一部屋で隣に住む大家さんが自分の家の庭に離れとして建てたものでした。
そして家賃はちょっと考えられないほど安かったのです。

続きを読む

心霊現象SSランクの森がある某県在住。
仲間内で川遊びが流行ったことがありました。
しかしながら浅い川しかない・・・人目を気にしないで泳げるところは有料。
良いところはないかと話していると、土木関係の仲間がいいとこあるぞ!といいだした。
早速バーベキューセットを用意して出発!
結構山の奥・・・鬱蒼と茂った木々と人気の無さで不気味さもあったけど、水深もあって、遊ぶには最適!
はしゃぎまくって楽しい1日を過ごしたのですが、ほんのりと怖い後日談が・・・。

総勢5人で遊びそれぞれ家に帰った夜、怪奇現象が・・・。
私は同棲しており、住んでいたのは1階がキッチンと居間、2階が寝室のメゾネットタイプ。
疲れて二階に上がり眠くはないが横になっていました。
恋人は一階にいました。
横になっていると階段を誰かが上がってくる気配がしました。
なぜか恋人ではないとはっきりわかりました。
怖くなって確かめようとするも金縛り・・・必死になって起きあがろうとしていると、ハッと目が覚めた感覚。
寝たことに気づいてなかっただけで夢だったのか。

続きを読む

15年くらい前、俺がまだ中学生だった頃に体験したことを書いてみます。
俺が住んでいたのは大きな市の郊外にある新興住宅地で周りはみな同じような新しい家がたち並び、
当時は俺の家族も引っ越してきたばかりだったので、小路を一本間違えて入ると自分の家のすぐ近くなのに迷ったりすることもありました。

引っ越してから半年あまりたった頃に町内で殺人事件がありました。
5歳になったばかりの女の子が町内の公園で殺されたのです。
たしか日曜の午後早くのことだったと記憶しています。

主婦だった母親が弟の乳母車を押して散歩の途中、知り合いと会って立ち話をしている隙に、女の子が公園に遊びに行って遊具で遊ぼうとしているときにトイレに連れ込まれ殺されてしまったのです。
しかもこの手の事件は絞殺が多いのに、刃物で腹部を刺されるという残虐な犯行でした。

続きを読む

僕が大学生だった頃、バイト先だったバーのお客さん(Kさん)の話です。

Kさんはその店にわりとよく来るお客さんで、当時20代後半の会社員。
僕と同じ茨城出身の人でした。
ちょうど今頃の季節で『蛍』が話題にのぼり、「僕の地元は2、3年前までいっぱいいましたよ」とか、「俺の実家の近くじゃ、全然見れないんだよな。いいなぁ、蛍。見てえなぁ」などお互いに話をしたのです。

一月ほど後。
久しぶりに店に顔を出したKさんが、他のお客さんがひけた頃合いをみて、「笑ってくれてもいいんだけど・・・」といってポツポツと、淡々と、マスターと僕に語りはじめました。

続きを読む

↑このページのトップヘ