神奈川県横浜市中区石川町に今はもう閉店したパチンコ屋がある。
結構古い建物で、昔20年近く前の話だと思うんだけど人の首なし死体だか、どこかのパーツだけが階段のとこに捨てられていたらしい。

それに関係があるかどうか解らないが、パチンコ屋になってから、2階にいる店員がよく男の声や女の声を同じ場所で耳にすることが多々あったそう。

うるさい場所なので空耳だろうと誰も気にしていなかったのだが客足も減りだし暇になったころ、やはり聞こえることがあるのでおかしいなと思い、ほかの店員に話したところ、何人も同じ物を耳にしてた。

同じ2階の玉とかを流して、景品にしてくれるとこにいる人はこぞって、右肩がカウンターにいると重くなると言っていた。

そのカウンターの裏に部屋があったらしいのだが、誰もいないのにゴトゴト音が聞こえたりすることもあったらしい。
中には、ホールスタッフの一人が良く突然カウンターを振り返ることがあったらしく、話を聞いたところカウンターのほうから呼ばれた気がするらしく振り返っていたらしい。

皆、その事は新人には特に話すことでもないと思い黙っているのだが、ほとんどの新人が2階で誰もいないのに呼ばれたり、なんか変だなと思って、ここ何かないですか?と言ったりしてたとか。

その都度、やっぱなんかあるのかな・・・と思うらしい。
触ってない、スロットが目の前で回りだしたこともあったらしい。

建物全体がやばい感じで、今は店舗も入ってなくやばさ全開かもね。

場所は石川町の北口降りたら大きい道路渡らない範囲。
ちなみに一年以上その建物見てないので現存してるかは分からない。

身の保障はできんぞ、心霊よりも怖いのが出る可能性あり石川町。