稲村ヶ崎。(だっけなぁ、サザンの映画だか歌に出てきたなところ)
ここはマジでヤバイらしい。

以下は知り合いが体験したはなし。

仕事の帰りに海岸沿いを走ってたところ、徹夜明けの為か、もの凄く眠くなって「こりゃヤバイわ、ちょっと仮眠してから帰ろう」と思い、この近くで車を止めて、窓を少し開けて寝ていたらしい。
そうしたら数人が車の周りを歩いている。
さらに開けた窓の隙間からカリカリ音がしてる。
ここいらへんは珍走団がいたりするから「ん?珍走団か?ふざけんな!」と思って、目を開けた瞬間急に金縛りに。

首が少し動かせたので、周りを見たところ、何体もの骸骨が車の周りに張り付いていたらしい。
『カリカリ』っていう音は骸骨が窓の隙間から指を入れて、ドアを開けようとしている音だった。

その人はそれで気絶して、気付いたら朝だったらしいけど。。。

この話を俺に話してくれた後「ある時期になるとあそこは出るよ、あんまり行かない方がいいかも」と言ってました。

海岸近くの公衆トイレに袋詰のバラバラ死体が放置されていた事もあるみたい。
あと砂浜にやはり事件性の有る死体が埋められていたり・・・。

奇妙な土地のようです。