もうかなり前の話だが・・・西武線の椎名町駅付近を夜中友達と二人で歩いてたんだけど、そしたら友達が「寒気がする」とか言い出して、スタスタ一人で先に行っちゃった。
おれは普通に歩いてたんだけど、しばらくしたら友達が一軒の家の前で立ち止まった。
「どうした?」って聞いたら、ブルブル震えながら「・・・ここはヤバイ、ここはダメだ・・・」って言って走りだした。
おれもビックリして走って逃げた。

後で聞いたら家の窓から苦しげにもがくような手が何本も見えたそうだ。

翌日その家というか建物を見に行ったら「帝国銀行」跡地だった。
昼間見たらなんのこともない建物だったんだけどね・・・。
柵に「帝国銀行」のプレートがついてたな。

帝銀事件の被害者のご遺体、本で見た事あるが、漫画や映画そのものといった感じの物凄い苦痛の形相で顔を歪め、何かを掴む様に空中に手を伸ばして息絶えていた。


※帝銀事件
帝国銀行・椎名町支店に現れた男は、言葉巧みに行員たちに毒物を飲ませて12人を殺害し、金と小切手を奪う。犯人として逮捕されたのは、全くの無実である「平沢貞通(さだみち)」である。一貫して無実を訴え続けるが、平沢には死刑判決が下された。