東京都八王子、多摩方面の怖いと言われるスポット数カ所に行ってきたので、レビューです。

道了堂跡地。
八王子の道了堂跡地はとにかく不気味でした。
昼間なのに人っ子ひとりいなかったし。

鑓水(やりみず)の給水塔付近の道路は確かに走りづらいですね。
今は信号機設置工事箇所ありますが。

グリーンヒル寺田は、一時停止守らないおばさんドライバー続出なのが怖かったです。

南多摩斎場付近は久しぶりに行きましたが、道路の作りがだいぶ変わっていましたね。
ゲートの間からはコンビニは見えませんでした。
戦車道路や尾根緑道も通行不可能箇所が増えてしまっていて残念でした。

多摩市向ノ岡付近の地下歩道は人気ないし、夜は通りたくない場所でした。

多摩市春日神社付近のバレエスクール民家と忍者屋敷民家の廃墟は入る勇気なかったです。
隣りのRマンションから見下ろしてみましたが、2軒並んでるから結構敷地ある上に通りからは石段登らないと入れず、かなり暗い雰囲気が漂っていました。

三井大橋、虹の大橋、三増トンネルは特にどうということはなかったですが、霧が発生したら見とおし悪くなるし怖くなる場所ではある、と感じました。

南多摩斎場の横の上妻病院(もと精神病院)のあたりも変わっちゃってイマイチですよね。
虹の大橋って相模湖でしょ?その先の上の廃モーテルってまだあるんでしょうか?

厚木の付近といえば、129の三菱キャタピラのところから下溝のほうに向かっていって相模川にあたる手前にお地蔵さんが立っていて、そこを右にずーっと川っぺりに行くと自殺の名所があるんですよね。
あそこは昼間でも雰囲気違いますよ。