怖い話・謎・不思議とか好き~♪

2chオカルト掲示版を中心に怖い話、謎、不思議な体験談をまとめたオカルト総合まとめサイト

2016年01月

あるところに美男美女の新婚夫婦がいました。
結婚生活もしばらくすると幸せな夫婦にもう一つ幸せが訪れました。
二人に子供ができたのです。

妻のおなかも順調に大きくなり、幸せも最高潮でした。
しかし、生まれてきた子は夫婦の期待を裏切るものでした。
美談美女の掛け合わせなのにもかかわらず、その子供は醜くかったのです。
そのために夫婦の仲もだんだんと冷えてきました。

幸せな生活がこの生まれてきた子の為に狂ってしまう・・・二人は自分の子供をそんな風にしか考えていなかったのです。

続きを読む

私は2年前まで「呪詛代行」のアルバイトをしていました。
所属していたのは、心霊DVDなどを作ったりしてるプロダクションで、業界でもそれほど胡散臭くはないところです。
他にもお守りや、占いグッズの通販もしています。
有名どころでもちろん今もあります。

私が担当していたのは、ブードゥ系の呪いで、依頼者から呪う相手の爪や髪の毛を送ってもらい、ブードゥの泥人形に入れて呪文を唱えながら針で刺す、というものです。
これはその過程をきちんと写真に撮り、依頼者に送ります。
料金は3段階あってそれなりに高額ですが、3ヶ月たって効果がなかった場合はきちんと返金します。
・・・返金率は7割くらいでしょうか。

続きを読む

私の友人の話。
友人と私は特に仲が良いって訳でもなく、幼稚園から高校、そして就職した会社が一緒だった。
友人は私と違って快活で、正義感が強くていつも彼の周りには人が集まってきます。
そんな彼は、就職した会社でも、同期の私を含めて他の同僚とは一線を画す程の存在で先輩や上司からはすぐに戦力としていろんな仕事を任されたりしました。

彼が弱点を持っているとしたら、強いていうなら彼がベジタリアンであること。
今のように、多様なライフスタイルを尊重するという時代ではありませんでした。

会社の飲み会や取引先との食事では、それが少しハンデになるかと思いましたが、彼は持ち前の人当たりの良さで、その場その場を切り抜けているようでした。

続きを読む

あれは19の頃、友達同士で免許を取り、毎日のように皆でドライブに興じていた頃の話だ。

その日は、一番最後に免許を取得したY(男)がハンドルを握り、この日参加する筈だったK(男)は都合が悪く来れなくなったので、俺と女友達のAとIの四人で深夜のドライブを楽しんで居た。

最初はスピードも出さずに普通に運転していたYだが、車が少なくなり見通しの良い直線道路に出ると、徐々にスピードを上げて飛ばし始めた。

「法定速度を守れよ」と俺が注意しても『まぁ、かなり空いてるし別に良いじゃん良いじゃん」と言いながら尚もグングンスピードを上げていく。

女の子達は意外にもノリノリ・・・。
対照的に俺は完全に意気消沈。

続きを読む

この前、終電に間に合わなくなった友達を車で送っていったときのこと。
友達の家からの帰り、新興住宅地の中のどれも同じような道でちょっと迷った。
気がつくと行き止まりの袋小路に突き当たってた。

よく見るとそこは駅前の広場だったのね。
東武野田線の増尾ってところ。

駅の照明も落ちてて、コンビニが1軒あるけど明かりといえばそれだけ。
ついでに何か買い物していくかとその前で車を止めて降りると「えっ!」と思った。
電柱という電柱、歩道の並木の一本一本に看板みたいなのが張りついてて、葬儀場がどうとか書いてある。

続きを読む

↑このページのトップヘ