怖い話・謎・不思議とか好き~♪

2chオカルト掲示版を中心に怖い話、謎、不思議な体験談をまとめたオカルト総合まとめサイト

2016年01月

ちょっと今から25年前の小学3年生だった頃の話を聞いてくれ。
C村っていう所に住んでたんだけど、Tちゃんっていう同い年の女の子が引っ越してきたんだ。
凄く明るくて元気一杯な女の子だった。

このTちゃんは霊感が強いとかのレベルではないくらいに霊力とも言うべきものを持ってたんだ。
正直、ここまで書いただけで近隣に住んでいた人なら「知ってる!」っていうくらい地元では有名な子だったよ。
俺、同じクラスだったんだけど、小学3年生だとそんな話ウソって思うわけで俺ももちろん信じてなかった。

で、Tちゃんが「じゃあみせてあげるよ」って事になって好奇心旺盛な男子がTちゃんの後をついて行った。
その時俺は怖くて付いていけなかった。

続きを読む

自分が小学校六年生頃の話。

ウチの小学校は班で登校するのが規則で、近所の子がまとまって登校してたんだけど、その中に自分が『いっちゃん』って呼んでる小学校一年生の男の子がいた。

いっちゃんの家は、母親が長い間入院していて父親と二人でアパートで暮らしてた。
そんなわけで、父親の帰りの遅い日は自分がいっちゃんの家で遊んであげてた。

ある日、自分が友達と下校していると、いっちゃんが知らない女の人と手をつないで下校していた。
自分はいっちゃんの母親を見たことがないので、「あぁ、いっちゃんのお母さん退院したのかな?」と思った。

続きを読む

今から3~4年前の話。
マンション住まいの友達の家に遊びに行ったとき、ちょうど時間は夕方5時くらい。
友達はマンションの5階に住んでいるので、さすがに階段は面倒なのでエレベーターを使う事に。
しかしエレベーターのドアが開いた瞬間「ウッ」と思い立ち止まった。
喪服姿の小太りした女性が入口側に背を向けて入口をふさぐように立っていた。

幽霊というよりは頭おかしい人が乗ってるのかと思い、さすがに「ちょっとどいてくれませんか」と話しかけるのも怖いので立ち尽くしていたらそのまま扉が閉じた。
見なかったことにして階段で5階まで行くことに。

続きを読む

かれこれ20年くらい前の話になるのですが・・・。
当時は肝試しというと、小坪トンネルなんかが流行っててよく行っていたものです。
週末ということもあり、肝試しに来ている人たちも沢山いた。

当時は夜中でも車で中に入れたので、よく外周を走っては満足していた。
時々降りては他のグループと鉢合わせになり、お互いに大声を出してビビッてたものです。

20年くらい前のちょうど今くらいの時期、その日は小雨が降っていて平日ということもあり、自分の車の中には3人残っただけで仲間が帰ってしまった。
どこ行く当てもなかったので八柱に行くことにした。
が、後部座席1人では怖いので、寝てしまっている友達を叩き起こし4人で出発。

続きを読む

4年前、私が大学生の頃の話です。

当時、都内で一人暮らしをしていました。
麻雀が好きで最寄り駅近くの雀荘でバイトをしていました。
ちなみに男です。

大学もこの最寄り駅から通学しており、学校帰りにそのまま行けるので立地にも満足していました。

問題はこの最寄り駅やバイト先から自宅へ帰るルートなのですが、普通の道路を通って帰ろうとすると、長い上り坂を緩いカーブを描いて登って行かなくてはいけません。
これは自宅から離れていくような曲がり方になっており、非常に遠回りとなってしまいます。
そこで、普段から自宅と駅のちょうど間にある公園を突っ切っていました。

続きを読む

↑このページのトップヘ