怖い話・謎・不思議とか好き~♪

2chオカルト掲示版を中心に怖い話、謎、不思議な体験談をまとめたオカルト総合まとめサイト

2016年01月

百鬼夜翔の舞台が地元なので、妖怪になりそうなうわさを調べてみたら、幽霊バスと言うのがあるらしい。

山下埠頭入り口(国の合同庁舎の目の前、近くに人形の家や港の見えるが丘公園の入り口がある)のバス停に21時ごろに赤ランプを付けているバスが来る。
この時間帯に終バスと言うのは珍しくもないんだが、そのバスの特徴は109系統だということだ。

20時代前半に本来は終バスが終わる。
しかもその時間帯の109系統は大黒に行くのに乗る人はほとんどいなくて、折り返して帰る人がメインなんだが、なぜか白い服を着た人たちを満載していて、誰も手をあげないのにバス停で一旦停止してドアを開け閉めする。

続きを読む

俺んちの2軒隣の家がさ、自宅兼事業所になっていて自営業を営んでいたんだよね。
家も立派で大きいんだけどさ。

両親と娘の3人家族で、その娘は俺の3つ下だったんだけど、近所だから小学生の頃はいつも遊んでいたんだ。
でもいつの頃からかな、その子をめっきり見なくなってね。
事業所に毎日停まっていた従業員の車も見ることは無くなったんだ。
当時は理解出来なかったけど、事業が上手くいかずに破産・一家首吊り心中したと聞いた。

建物は破格の低価格で競売にかけられたけど誰も買い手がつかないまま、俺が中学生に上がる頃にはいつしか『夜な夜な誰もいない家から音がする』と・・・近所では噂されるようになったんだ。

続きを読む

最近心霊ビデオ業界で人気な、○いのビデオシリーズ。

数々の心霊投稿映像の何話かを一つにまとめたそのビデオには沢山のいわくがある。
中でも有名なのが、シリーズの二番目のある投稿映像を見てから気がおかしくなったり、失踪したり、亡くなったりした方が多数に及んだと言う話。

私自身は怖くてその巻は見ていないが、その巻を見たと言う私の友達の彼氏は大事には至らなかったものの見えなくていいものが見えるようになったらしい。

このビデオを見た方が少なからず何等かの影響をうけると言うのは珍しい話ではないみたいだ。
そして私も例外なく不思議な体験をした。

続きを読む

元隣家の話。
婆ちゃん(姑)と嫁さんが看護師、旦那が大手企業勤め。
先代からの資産もあるらしい、かなりのお金持ちだった。

そこの息子はあまり躾(しつけ)がなっていない感じだが・・・まあ、その年の小学2年生にしては割と普通の部類。

季節は大体今頃で、ツバメが巣をかけてそろそろ雛が巣立つ時期。

ある日、帰宅すると両親と弟が不機嫌そうにしていたので何があったのか尋ねてみた。
うちの地域の小学校は、『通学班』という集団登校制度があり、弟とその隣家の子Yが同じ班だった。

続きを読む

2ヶ月程前の話です。

僕は小中高と友達一人すらいない淋しい学生生活を送っていました。
そんな僕でしたが大学も決まり、流石に「このままじゃいけない」と思いどうにか自分を変えようと大学でサークルに入りました。

僕が入ったのは心霊研究のサークルで元々そういったオカルト的な事が好きだったのもあり軽い気持ちで入りました。
しかし、実際にサークル活動等は無いに等しく、ただ飲み食いしながら喋るといった内容の物でした・・・。

そんな事に全く慣れの無い僕ですが、サークル内でいつも皆の中心になってるS君が僕を気にかけてくれました。
いつも僕に話かけ、周りとも馴染ませようとしてくれたお陰で何とか上手くやっていけてたと思います。

続きを読む

↑このページのトップヘ