怖い話・謎・不思議とか好き~♪

2chオカルト掲示版を中心に怖い話、謎、不思議な体験談をまとめたオカルト総合まとめサイト

2016年01月

以前に書店に勤めていました。
これはその時の話です。

エリアは狭いですが、チェーン店として展開している店で、その地域では主要な河川と並行して走る道路沿いにありました。

オープンしてかなり経っていて、店舗のあちこちが老朽していましたが、初めて自分に任された店なので、当初は割と張り切って仕事していました。

営業時間は朝10時から夜12時までで、ほとんど開店から閉店まで店にいました。
アルバイトさんは20名ほどで、小さいながらもみんなで協力して店舗運営していました。

続きを読む

G県H市のある村に、ある家族が住んでいた。
寝たきりで99歳にもなる祖父、その孫で5歳のA、そしてその両親。
昼間、両親は働きに出ている。
Aはとても好奇心旺盛で家の中を遊びまわっていた。

ある日、Aが何気なくふすまを開けると天井裏に通じる板が外れていた。
家の中にも飽きてきたAは布団を段にしてよじ登り、そこに入った。

周りは想像以上に暗く、恐怖心が湧き上がった。
しかし、好奇心が勝り更に進んでいった。

しばらく歩き回っていると足元に箱があることに気がついた。

続きを読む

小学生の頃、田舎に住んでいたいた時の話。
その村には鎌爺(かまじい)という、有名な爺さんがいた。
その爺さんは身内の人が面倒を見ているらしいが痴呆症らしく、いつも同じ道端に座っていてボーとしている人だった。
そしていつも手には何故か草刈り用の鎌を持っていた。
そのせいでみんなから鎌爺と呼ばれていた。

僕は近くにある百貨店や友人の家に行くときにこの鎌爺の前を通るのがものすごく怖かった。
なにせボケてるし、その手にはいつも草刈り鎌、いつ襲ってきてもおかしくない。

続きを読む

いまから10年ほど前、うちの兄は広島で生活していました。
元々は大阪住みだったんですが、なぜそこにいったのかはいまだに不明のままです。

ある日実家に(今の僕の家)電話がかかっていました。
どうやら刑事さんからのようです。
兄貴が容疑者扱いされている。
そんな内容でした。
さらに家賃滞納などいろいろな問題が抱えていたため母はしぶしぶ広島へ行くことになりました。
ちなみに僕は試験があったため行っていません。

続きを読む

ホテルニュージャパンが別板で騒がれていたので、どこあったのか住所を教えて下さいと言ったのに誰も教えてくれなかった。
そこで、自分で調べてみました。

現在は、プルデンシャルタワーという建物になっていました。
所在地を見るとかなりの繁華街です。
目の前の神社に夜中行ってみるつもりです。
ビデオ撮影するつもりです。

続きを読む

↑このページのトップヘ