怖い話・謎・不思議とか好き~♪

2chオカルト掲示版を中心に怖い話、謎、不思議な体験談をまとめたオカルト総合まとめサイト

2015年02月

私が4歳くらいだった時だと思うのですが、1つ上の仲のいい子がいました。
当時私は甘えん坊の泣き虫で母が私を保育園に送り仕事へ行ってしまうのを見送ると、1人で非常用の滑り台の下で隠れるように泣いていました。
それが1年以上続きあまり友達も多くなくずっとめそめそしていました。

ですが、そんな私にもようやくA君という1つ上の色々話せる友達が出来ました。
私とA君は園児の布団をしまっておく押入れのような所へ隠れて2人で積み木やレゴなんかをして遊んでいました。

ところが、ある日を境にA君は全く園に来なくなってしまったのです。
また1人ぼっちになってしまい寂しくなった私は他の子とも話すようになり、徐々に友達も増え次第にA君の事は忘れていってしまいました。

続きを読む

大学の頃、祖父が変な霊能力者のババアにはまったことがあって、俺も一回見てもらえ、とか言われて連れて行かれたことがあるのね。
高級マンションに住んでて金の仏像とか並べてる胡散臭いババアだったんだけど、そのババアは死んだ人間の声が聞こえるとかいうやつで、俺が水子に祟られてるとか言ったの。

確かに俺長男なんだけど、俺生む前に母親が流産してて、本当は生まれる筈だった兄貴がいるのね。
その兄貴が俺を恨んでると・・・。
で、その『生まれる筈だった兄貴』の言葉を聞くとか言い出した瞬間、部屋に置いてあった仏像の首がボキッて取れた。
微妙な空気になって、結局水子がどうとかいうのもうやむやになって終了。

続きを読む

今の嫁と付き合って間もない頃の話。

俺が以前住んでいたアパートがいわゆる出る所で、付き合いたての彼女を怖がらせたくなかったから、部屋に連れて行かないように努めていた。
しかし、なんやかんやで俺の部屋に泊まる事になってしまい、何も起こらないよう祈るように寝ていたのだが、夜中の3時頃彼女が誰かと話す声が聞こえて目が覚めた。

「ヤバイ。取り憑かれたか?!」と心臓バックバクで、とりあえず寝がえりをうって彼女の方を向こうとしたけれど、話声を聞くとなんだか状況が違っていた。

「はぁ、へぇー・・・んだかぁオメぇも苦労したんだなぁ・・・。あぁ?だから違ぇっつってっぺー?あぺとぺな事言ってー、そいづとほいづは違ぇよーもうそのほでなすは死んだんでねぇか?だいだいいづの話なのっしゃ?ええ?」

なまってる・・・。
だが紛れもなく彼女の声だ。

続きを読む

日本には約200兆円近い埋蔵金が眠っていると言われる。

埋蔵金と言えば糸井重里がTBSのTV番組『ギミア・ぶれいく』内で探していた徳川埋蔵金が有名である。

「あるとしか言えない」という糸井重里氏の言葉に引きつけられ、黄金の家康像が出土した赤城山を大型重機を使って大規模に捜索したものの見つからなかった。

徳川埋蔵金の有力地は群馬県の赤城山の他に日光東照宮説、世良田東照宮説、そもそも徳川埋蔵金は無かった説などがある。

続きを読む

今年、国試受験なんで家で勉強してたんだが、夜2時くらいかな?部屋の壁から音がした。

「ぽん、ぽん、ぽん・・・」

誰か、壁を手のひらで優しく叩くような感じ。
何だと思って壁のほう確認したんだが、誰もいない。
しかもおれの部屋って4階の隅に位置してるから誰か壁の向こうから叩いてるってわけでもない。
実際確認したらいなかったし。

しばらくしたらまた「ぽん、ぽん、ぽん・・・」って音がする。
なんか勉強に集中できないし、だんだんうざくなってきた。

しばらくしたらまた音がしてきたんで、その瞬間壁に向かって「ドンッ」って思い切り叩いてやった。
今考えたら隣人さんごめんなさい。
苦情こなくて良かった。
そしたらピタッと音やんで、3時くらいまで勉強して、寝た。

続きを読む

↑このページのトップヘ