怖い話・謎・不思議とか好き~♪

2chオカルト掲示版を中心に怖い話、謎、不思議な体験談をまとめたオカルト総合まとめサイト

2015年02月

前橋市に住む女性の友人から聞いた話だ。
彼女が群馬県前橋市にある某ショッピングモールの映画館へ友人と二人で最近話題のアクション映画を見に行った時の事。

席に座っていた彼女は通路側のカップフォルダーに飲料ペットボトルを入れて映画を観覧してた。
しばらくして喉の渇きを覚えた彼女がペットボトルを取ろうとカップフォルダーに手を伸ばすと、そこに置いたはずのペットボトルがない事に気付く。

知らないうちに右側に移したかな?と思った彼女は右側のカップフォルダーに目をやるが、そこには当然友人の飲み物が入っていた。

あれ?と思い周囲を見渡してみると、通路をまたいだ左側の無人の座席のカップフォルダーにペットボトルが見えるではないか。

続きを読む

今から20年以上前の古い話だが、皆勘弁して聞いてほしい。
あの日、仕事から帰宅途中の俺は特に予定もなく、真っ直ぐ家路についていた。

『カーンカーンカーンカーン・・・』

いつも、横を通り過ぎるだけの踏み切りが右手に見える。
そういえば、この踏み切りを渡った事がないな。
好奇心だった。
俺はその踏み切りの向こうを見てみようと思った。
誰でも、暇な時に通った事のない道を通ってみる事ぐらいあるだろう?そんなノリだった。

『ガタンゴトン・・ガタンゴトン・・』

電車が目の前を通り過ぎ、踏み切りがあがっていった。
初めて通るので、左右をきょろきょろしながら踏み切りを渡る。

ん?渡り終えた踏み切りの左手に、花が飾られていた。

続きを読む

僕は、将棋を趣味でやっていましてね。
たまに、会社の将棋部の方に帰りに居酒屋につれていってもらうんです。
その日は二件目に突入し、連れて来てくれた先輩(定年前)はもうベロベロでした。
席は、いつものようにカウンターに座り、つれて来てくれた先輩はロレツが微妙な状態で、しゃべっています。

五割ほど内容は理解できるので、四捨五入して会話は成立とばかりに相槌をうつ僕。
そんなヤリトリが続き、九時を回った頃でしょうか。

『ガラガラガラ』

店の玄関が開きました。
見るとこの店でちょくちょく見かける、常連風のおばちゃんが入ってきて、入り口近くのカウンターに座りました。

「こんばんは。ちょくちょく、見かけますよね。よく来てはるんですか??」

席が近くだったので、とりあえず挨拶をした。

続きを読む

これは4年位前に体験した話です。
まだ付き合って半年位の彼女とラブラブな時期でもありました。

もちろんHもしますが、その時は実家暮らしだったのでラブホを使ってました。
よく渋谷のラブホに行ってたのですが、そこの一つのラブホでとんでもない事体験をしてしまいました。

いつものように部屋を探すと、一つだけ空いてる部屋があり後は全部埋まっていたのです。
その空いてる部屋は和室で畳の部屋でした。

たまには良いかなって思い部屋に入ると、明らかに空気が重いんです。
それは彼女も感じていたようです。

「やばくね?」って思ったんですが、もう金も払ってるし仕方ないと思いました。

続きを読む

これは、俺の友人が小三の頃に経験した話だ。
俺がそいつと知り合ったのは高校でだから、あいつとは別の小学校に通っていた。
どこにでもあるような、ごく普通の公立の小学校だったらしい。

あいつ(仮にAとする)は、今住んでるところに、小学二年の終わりごろに引っ越してきた。
中途半端な時期に越してきたから、すぐには友達ができず、大人しくて、ちょっととろい性格でもあったから、なおさらだった。

近所に、Bというやつが住んでいた。
たまたま、引っ越しのあいさつの時、母親同士、お互いの子供が同い年だと知ると、近くなんだから、お友達になりましょうねなんて話になった。

しかし、Bは、乱暴なところがあるやつで、子どもだけの時には、気に入らないことがあると、ぶっとばすぞというのが口癖だった。

続きを読む

↑このページのトップヘ