怖い話・謎・不思議とか好き~♪

2chオカルト掲示版を中心に怖い話、謎、不思議な体験談をまとめたオカルト総合まとめサイト

2015年01月

5年くらい前の話です。

友達のアパートに借りていたDVDを返しに行きました。
そのアパートには、来客用の駐車スペースがなかったので、歩いて5分ほど離れたコンビニで、友人へのお礼がてらのお菓子やプリンなどを買って、店員さんに、「10分くらいで戻るので、車を停めていて良いですか?」と了承を得て、友人のアパートへ向かいました。

歩いている最中に、黒塗りの車が近寄ってきて、「○×という建物を知らないか?」と気かれました。
車内の音楽が大きい上に、運転席の男性の声がカタコトの日本語で聞き取りにくかったので、「すみません、聞こえませんでした。何処をお探しですか?」と、助手席側のドアに近寄ったときに、いきなり後部座席から、2人の男性が降りてきて、私の後ろを囲むようにスタンバイして、1人が助手席のドアを開けようとしました。

続きを読む

6年前に僕と兄に起こったことです。

当時兄は、遠距離恋愛をしている彼女がいて、週末に彼女が家に泊まりにきて、兄が彼女の家に車で送るというのが日課になっていました。
その日、いつものように兄が彼女の家に送るので、帰る時に一人暇なので、僕も一緒にどうかと誘われたので一緒に行くことにしました。

片道70kmくらいで、無事に彼女を送り、帰る途中、明日休みだしどこか寄り道して帰るか、ということになり、心霊スポットに行ってみることにしました。

心霊スポットは、この辺で有名な、今は立ち入り禁止の旧トンネルで、すぐ隣に新しくトンネルがあります。

兄「ここか、さすがに雰囲気あるな」

僕「寒気するけ通りすぎようや」

兄「まぁとりあえず買ったばかりのデジカメでお前撮る・・・・ん?フラッシュはどうやれば・・・」

その時、フラッシュがつかず映像も保存されませんでした。
トンネルを通りながらお互いを撮ろうとしましたが、設定やらよくわからなくて撮れない状態なんだと、その時は思いました。

続きを読む

古吹上トンネルの雰囲気はヤバい。
灯りも何も無いしな。
廃屋もヤバい。

10年くらい前だが、夜によく青梅から名栗、正丸辺りに車で走りに行っていた。

ある日の夜22時過ぎ、今日はもう帰ろうと帰路の途中、トンネルの中で20代半ば位の雰囲気のロングヘアの女性が1人で歩いているのとすれ違った。

すれ違うときは、こちらは80km/hくらい出ていて、前方左端をその女性がこっちを向いて歩いているので、安全の為、右側の車線に大きく膨らんで女性と距離を取ってすれ違ったのだが、そんな状況でもその女性は始終うつむいていて顔は見えなかった。

続きを読む

私が体験した実話です。
文章を書くのが苦手なので、読みにくかったらスルーしてください。

数年前、アパートで一人暮らしをしていました。
同じ時期、私が働いていた会社の上層部で問題が起き、仕事が出来なくなり、休職となってしまい、
私はその会社を辞めてとりあえず生活するために日払い制度のある水商売をしていました。

その日暮らしというのは大変な生活です。
なんとか日々の生活には困らなくなり、日払いから月払いへ移行して貰い、生活も人並みになることが出来ました。

水商売といっても、同伴もノルマもなく、カウンターでカクテルを作りながらお客さんと世間話をしていればいい、という健全なバーでの仕事です。
収入も時給1000円、至って質素な生活でした。

続きを読む

↑このページのトップヘ